スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クランパスのまとめ 01

2017.02.26.10:35

2015年の2月にクランパスがやって来ました。

初の29erで、カラテモンキーにするかクランパスにするか迷ってました。
カラーはぜったいにカラテモンキーだったんだけど、いずれプラスタイヤぜったいに入れたくなるって思ってましたので、クランパスに。
142も入るMDSエンドにするか、135のストレートエンドにすらか選択肢がありましたが、カラーが決めてでマットブラックのOPSに。
仲間内では29なんて邪道って雰囲気がまだありましたが、今はみんな1台は29持ってます。


44ミリヘッドもクランパスを選んだ重要な要素でした。
今後も44ミリヘッドのフレームに乗り続けることでしょう。

カラテモンキーもクランパスも都内に実物をストックしてる店が全然なくて、困った記憶があります。
試乗車でクランパス用意してくれてた唯一のお店が本所吾妻橋のバレンでした。
昔の職場のすぐそばのお店で、昔はBMXとSTORKメインのお店でした。
シングルスピードが大好きの店主。

お約束のラビットホール。
どうしても金リムが欲しくて、探しまくりましたが、グランピーにしかなくて、通販でお取り寄せしました。

とりあえずクリアは拭いときました。

ハブはFIRE EYEです。
とってもよく回るハブで、当時のモデルは9ミリと15ミリとどちらもいけるようにアダプターが付いてました。
いわゆるQRのサイズではない9ミリ。
しかもボルト留めのモデルにしました。
ガッチリとした剛性と引き換えにずっしりと重い。錆びる。パンクした時のためにレンチを携帯する必要があるなど、なかなか手間のかかる個性的なハブです。

リアハブも良く回ります。
せっかくクランパスOPSにしたので、リアハブは142に。
変換キットで135に変更可能です。
スポークは強度重視のプレーンの14番。

リムフラップは黒、と決めてたのですが、これまた黒は首都圏ではオール売り切れ。
どっちが表なのか裏なのか悩みました。
バレンに在庫があり、やっとタイヤがハメれるようになりました。

当時は今ほど選択肢もなく、29+と言えばKNARDでした。

KCNCのローター
軽いけど、全く効かなかった。
すぐにシマノのローターに変えて、
現在はXONのローターです。

975のXTRブレーキにしたのですが、ISとPMの組み合わせのキャリパーです。

フロントシングルのため、リアは42t(だったかな?)のコグ入れました。
10速です。

当初フロントはFORMOSSAのナローワイド30tに175のクランクでした。
このチェーンリングは安くて作りも良くおすすめです。

現在は970XTRのクランクです。
長さは180です。
脱着にこれ専用の工具が必要でとても不人気なモデルです。オススメできません。

最初はたしか680ぐらいのハンドルでしたが、やはり長いハンドルが欲しくてイーストンからアンサーの720ぐらいのやつに。
リムに合わせて、金色です。

トレイル走ったり

砂浜走ったり

王滝走ったり
してましたが、数ヶ月でディレイラーを外すことに。
スポンサーサイト

comment

Secret

FC2カウンター
プロフィール

高知県人

Author:高知県人
FC2ブログへようこそ!

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。