スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チューブレスってそんなに軽くならない

2015.09.12.12:52

カットチューブを使ってチューブレス化していたラビットホールですが、このたびゴリラテープを米国より購入いたしましたので、王道のゴリラテープを使用したチューブレス化に挑戦です。

まずはリムフラップまでむき出しに


ゴリラを貼っていきますが、まあ、この粘着力の強いこと!

そして分厚いこと!

ゴリラじゃなきゃダメという理由がよくわかりました。


ガソリンスタンドに行ってコンプレッサーが必要かと思いきや、なんでもないフロアポンプであっという間にビードも上がり、バッチリエア充填。

プシュ~って言ってますが、シーラントで収まりそうな気配。

シーラント2本充填して、再度ポンピングで泡がぶぶぶ。

しばらくして収まりましたとさ。

チューブ399g
ホイール+ローター+リムフラップ+チューブ+タイヤ

2720g

ホイール+ローター+リムフラップ+ゴリラテープ+タイヤ+シーラント

2560g

-399g チューブ

+126g ゴリラテープ

+113g シーラント

トータル160gの軽量化でした。

苦労した割には、、、

カットチューブ式でもそれほど重量変わらないかむしろ軽いかというところでしょう。

しかし29+のチューブレス化は超低圧での運用の不安を取り除くことと自己満足に大いに貢献します。

結局チューブ持ち歩くことになるんですけどね。

ダブルウォールのリムなら、リム単体重量が同じでもチューブレス化ではリムテープを薄くできるだけ軽量化という点でもより効果がでそうです。
スポンサーサイト

comment

Secret

FC2カウンター
プロフィール

高知県人

Author:高知県人
FC2ブログへようこそ!

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。